⛳️悠遊自適⛳️

新規ゴルファー応援!!たくさんの方にゴルフを楽しさを教えます♪

⛳️相性♡確認!?実は大事!!グリップチェック⛳️

一般的なグリップの仕方は3種類

ãã°ãªãããã´ã«ããããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
今回は、グリップの持ち方が
自分の理想とあっているか
特徴を踏まえてチェックして
いただければと思います。
 
 
①インターロッキング
ãã¤ã³ã¿ã¼ã­ãã­ã³ã°ãã´ã«ããããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
左手人差し指と右手小指を絡める持ち方。
タイガーや松山プロなどがこのタイプ。
自分も、タイガーにあこがれてこの持ち方です。
個人的には、打ったあとの一押しができるのが
特徴かなぁと思います。
パワーが出る反面、ややコントロール性は
練習で習得する必要がありそうです。
飛距離とコントロールを半分ずつほしい方向けです。
 
 
②オーバーラッピング
ãã¤ã³ã¿ã¼ã­ãã­ã³ã°ãã´ã«ããããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
小指を絡めないため、一体感は
インターロッキングには劣りますが
その代わり、左手がメインで握れるグリップです。
飛距離より、右手の力み防止や
方向性重視の方はこのグリップがオススメです!!
 
③ベースボールグリップ
ãã¤ã³ã¿ã¼ã­ãã­ã³ã°ãã´ã«ããããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
野球の持ち方と同じことから
この名前がついています。
グリップの一体感がなく、手首を多く使うため
かなり練習が必要です。
とにかく飛距離がほしい方向けとなります。
  
 
持ち方の基準
ãã¤ã³ã¿ã¼ã­ãã­ã³ã°ãã´ã«ããããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
上記の3種類のグリップすべてに共通して
持ち方の基準を抑えておきましょう!!
基本は、真ん中のスクエア。
これが教科書通りです。
あまり意識しなくても大丈夫ですが
イメージだけお伝えしますと...。
ストロング⇒飛距離、ドローが打ちやすい。
ウィーク⇒方向性、フェードが打ちやすい。
こんな感じです。
つまり、逆になっている方は、グリップを変えるだけで
打ちやすさが改善されると思います。
 
コース内ではグリップを変えない!!
ããã ããããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
ここで注意です。
なんか今日飛距離が出ない。
なんかボールが曲がる。
などの理由から、コース内で持ち方を変えることは
やめた方がいいです。
理由は、思いもしれないボールが出る可能性があり
危険で、いい結果にはならないからです。
それだけ、持ち方というのは大事なのです!!
唯一、体とクラブをつないでいる部分だからです。
 
 
今回は、実は大切なグリップの持ち方について
記事を書いてみました。
自分がどのタイプなのか、どれがあっているか
再認識していただき、スコアアップ
を目指していきましょう!
最後までありがとうございました。