⛳️悠遊自適⛳️

新規ゴルファー応援!!たくさんの方にゴルフを楽しさを教えます♪

⛳️意外と知らない!?上手い人ほど気にしてる!!最新シャフト選び⛳️

シャフトの特性について

ãã´ã«ã  ã·ã£ãã  ããªã¼ç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

シャフトには、大きく分けて3つの調子(しなる箇所)があります。
 
グリップ側が一番しなるなら
⇒元調子⇒左に行きづらく上級者タイプ
 
真ん中が一番しなるなら
⇒中調子⇒オールラウンドタイプ(癖がない)
 
ヘッド側が一番しなるなら
⇒先調子⇒つかまりやすく初心者向き
 
最近では、そのさらに間の
中元、先中、ダブルキック(2か所しなる)
などなど、なんだか鶏肉の部位みたいな名前ですね。
 
簡単にまとめると、一番振りやすく
自分の打ちたい弾道によってシャフトも
選びましょう!!いうことです!!
 
硬さも大事!!フレックスの種類
 
 
シャフトの硬さの指標をフレックスといいます
SとかRとか書いてあるやつです。
一応、硬い順から書いてみます↓
 
TX⇒トッププロが使用
X⇒プロやパワーがあるアマチュアが使用
S⇒一般ゴルファーが使用
SR⇒やや非力な方が使用
R⇒シニア層や力のある女性が使用
A⇒やや力がある女性が使用
L⇒女性が使用
 
よく使われるフレックスはこんな感じです。
これと上記の調子の掛け合わせで何通りもの
シャフトができますね。
さらには、高さとつかまりに影響クラブヘッドの
ロフト角がここに加わります。
 
自分で、弾道を想像してみよう!!
 
じゃあ、どれを使えばいいのでしょうか?
答えは、自分で決めればいいのです!!
たとえば、高くつかまった弾道が打ちたい方は
やややわらかいシャフトに、つかまりがよい先調子のシャフトが
良いと思います!!
 
一度、自分のシャフトの硬さがなんなのか
調べてみましょう!!
 
最後までご購読ありがとうございます!!