⛳️悠遊自適⛳️

新規ゴルファー応援!!たくさんの方にゴルフを楽しさを教えます♪

⛳️朝一番は心臓バクバク!?楽に楽に!!ドライバーでティーショット!!⛳️

ドライバーは実は簡単!?

ããã©ã¤ãã¼ãã´ã«ããããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
今回は、ドライバーについて記事を書いていきます。
最後までお付き合いお願いいたします。
一番最初に打つティーショットでは、ショートホールや
狭いホールを除き、大体のホールで使うことになるクラブです。
簡単な理由は、以下の通りです。
 
●使う回数が多い
●ヘッドが大きく、開閉が少ないため慣性モーメントが高い
※慣性モーメント=回転しにくさ」の程度を示す量である。
●ティーを使って、自分でライを作れる
●セカンドが打てるところに打てばいいため、範囲が広い
 
などなどです!!
 
般男性の平均飛距離は230Y前後
ããµã©ãªã¼ãã³ãã´ã«ããããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
近年のクラブの進化で、ある程度
飛距離が手に入る時代になりました。
筋肉が少ない人、身長が低い人
体幹が弱い人、練習が嫌いな人
体が硬い人などでも、230Y位までは
飛ばせる可能性を秘めています。
 
しかし、逆を言えば、上記の事項を持ち合わせない方は
あまり飛距離を求めない方がいいでしょう。
自分は、181センチ、88キロで、少年野球を経て
研修生をした経験から、280Y前後の飛距離を持っていますが
アマチュアでそんな飛距離は必要ありません。
 
9Iの2倍の飛距離=ドライバーの飛距離
ãï¼åãããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
 
9番アイアンの2倍の飛距離がドライバーの飛距離だと
いわれています。
現に自分も9番で140Yなので同感です。
つまり。9番で120Y~130Y打てる方は
240~260Y打てる可能性があります。
しかし、近年では、アイアンのロフト角が鋭角になり
少し前と1番手違ってきています。
なので、飛び系アイアンを使用している方は
PWの2倍と考えると無理をしなくて済むでしょう。 
 
2打目が打てればいいと考える
ãåºå¤§ãããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
もちろん、フェアウェイの真ん中に毎回行けば
それに越したことはありません。
しかし、ドライバーにはそこまで求める必要はありません。
ゴルフは、14本も使用するスポーツです。
ドライバーだけ良くても、スコアになりません。
大事なのは、すべてで平均点以上のレベルにすることです!!
ドライバー飛距離が出る代わりに、一番がボールが曲がるクラブでも
ありますので、許容範囲、ストライクゾーンを広めにとり
自分の気持ちを楽にしてあげましょう!!
 
ボールは、左足カカト線上
ããã¼ã«ã¯ã左足ããã¨ç·ä¸ ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
1番長いクラブなので、ドライバーが一番左に置きます。
少し振りやすくするため、左足つま先を開きます。
そうすると、つま先とカカトの位置がズレますので
カカトの線上にボールが来るように構えてください。
あとは、ほかのクラブと変わりません。
スタンスもFWくらいでOKです。
肩幅より少し広げるくらいですかね。
ティーの高さは、横から見て少し出てるくらいが理想です。
 
ドライバーばかり練習しないこと!!
ããã£ããè° ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
ほぼ毎ホール使うドライバーは
自分でライを作れるので、比較的優しく
飛距離が出るため、ついつい練習量が多くなってしまいますが
注意点があります。
100球ある練習のうち、打っても20球まで!!です。
長いクラブを連続して打つとスイングが変わってしまいます。
コースでは、ドライバーを打った後にドライバーを打つことは
OBの打ち直しくらいしかありません。
つまり、本番に近い練習は、1球ずつ違うクラブを打つことです。
もちろん、日ごろたくさん練習している方が次の日にコースに
いくのであればそれもありですが、基本的には
20~30球ごとくらいでOKです。
体に各クラブのスイングが身に着くまで、反復練習をしていきましょう!!
 
今回は、朝1番に打つことが多いドライバーについて
記事を書かせていただきました。
実は、他のクラブより優しい状況
で打てるということを再認識いただき、楽に打って
頂きたいと思います!!
 
次回は、一通りクラブを紹介しましたので、
バンカーショット編をやりたいと思います。
是非、ご購読お願いいたします!!
最後まで、ありがとうございました!!