⛳️悠遊自適⛳️

新規ゴルファー応援!!たくさんの方にゴルフを楽しさを教えます♪

⛳️難しい。でも大丈夫!!超簡単なクラブの取説⛳️

クラブの上限は14本!!

f:id:yh19911207:20190801220810p:plain

 
前の記事で、最低でも12本は欲しいと説明しましたが
最大で14本まで使用することができます。
今回は、その14本のおすすめな組み合わせ方と
種類ごとの説明をわかりやすく解説したいと思います!!
 
一番飛ぶクラブ!!その名は「ドライバー」1本
ãã´ã«ã ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
ゴルフの醍醐味でもある飛距離。
14本の中でも使用率が高く、一番飛距離が出るクラブです。
外人プロだと、350ヤード(1ヤード約0.9M)も飛びます。
一般男性でも、250ヤードくらいまでは、練習次第では飛ばせるように
なると思いますよ。表記は1W(ドライバーです)
ドライバーは、各ホールの第1打を行うティーグラウンド(またはティーングエリア)
で使用します。ロフトというクラブの角度は、9.5か10.5がおすすめです。
 
距離稼ぎや代打クラブの「フェアウェイウッド」1本か2本
ãã´ã«ããFW ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
ドライバーの次に飛距離が出て、ドライバーの代わりに
狭いホールで代打することもあるクラブです。
ドライバーは、第1打でしか使いませんが、このクラブは
直接芝の上から打つ一番長いクラブなので、14本の中でも
難しいクラブといえます。
女性の方が本数を多く入れる傾向にあります。
3~9番くらいまであり、3はスプーン、4はバフィー、5はクリークと
名前まであります。すべてを総称して、FW(フェアウェイウッド)と
いいます。
フェアウェイウッドは、ドライバーの代わりにティーグラウンドで使用したり
2打目や3打目でも使用します。
 
コントロール重視!!オールマイティーな「アイアン」5本
ãã´ã«ããã¢ã¤ã¢ã³ãããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
ほぼ毎ホール使用するのが、アイアンです。
番手は、3番から9番までとなりますが
近年のクラブの進化で、男性は5番から。
女性は7番くらいから主流です。
理由は、クラブのヘッドといわれる先っぽの部分の角度が
鋭角になり、飛ぶようにはなったのですが、逆に3番と4番が難しくなり
アマチュアには扱いにくくなってしまったからです。
代わりに、これから紹介するユーティリティーというクラブを入れる方が
増えてきました。
アイアンは、ショートホールの第1打目や、ミドルホール、ロングホールの第2打目や
3打目に使われ、グリーンに乗せるコントロールショットがメインです。
※ゴルフ場の施設やコースの案内は、別途記事を作成します。
 
名前の通り使いやすい!!「ユーティリティー」2本か3本
ãã´ã«ããã¦ã¼ãã£ãªãã£ãããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

f:id:yh19911207:20190804134841p:plain

 
別名で「ハイブリッド」とか「レスキュー」とも言いますが
すべてに共通して、お助けキャラ的なネーミングですね。笑
その名の通り、確かに使いやすく設計されています。
上記に記載しましたが、長いアイアンをロングアイアンというのですが
3番と4番アイアンなどの代わりに入れるイメージになります。
アイアンに比べて、飛距離も楽に出せ、簡単に感じます。
とりあえず距離を稼ぎたいときなんかにも適しています。
 
意外と重要!!寄せでスコアが変わる?「ウェッジ」3本
ãã´ã«ããã¢ã¤ã¢ã³ãããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
主に、グリーンといわれる、カップがある綺麗な芝のエリアに
打っていくわけですが、乗らなかったときに、寄せる作業が必要に
なります。この作業を「アプローチ」といいます。
このアプローチで使用するクラブをウェッジと呼んでいます。
アマチュアは、意外とアプローチの練習をしないのですが
この練習は、しっかりした方がいいです!!
ゴルフをやればやるほど、重要さが分かってきます。
ウェッジは主に3本あり、飛ぶ順に、PW>AW>SWとなります。
バンカーという砂のエリアでは、主にSWを使い、近いアプローチには
SWかAWを使用します。まだ距離がある場合には、PWを使う感じです。
読み方は、SW(サンドウェッジ)AW(アプローチウェッジ)PW(ピッチングウェッジ)
といいます。アプローチは、実際どんなクラブで打っても構いませんが
上記3本は、アプローチしやすく作られています。
 
パット イズ マネー 一番大事な「パター」1本
ãã´ã«ã ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
上手な方ほど、「ゴルフはパターだ」と言われるものです。
それは、アマチュアの方も例外ではありません。
なぜなら、唯一毎ホール使用するクラブだからです。
いくらドライバーの飛距離が出て、アプローチが寄っても、
最後のパターで、カップに入れることができなければ
良いスコアにはなりません。
しかし、ゴルフ練習場にはあまりパターを練習できる環境が実はありません
コースに行き、朝のスタート前に少しできるくらいです。
ネットに売っているパターマットでも十分練習になりますので
購入してみましょう!!
 
14本のおすすめな組み合わせ
ãã´ã«ããã­ã£ãã£ã¼ããã¯ãããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
①ドライバー②3W③5W④6UT⑤~⑩5I~9I
⑪~⑬PW~SW⑭パター
これが基本で、②の3Wの代わりに5UTを入れたり
得意な方を見つけてカスタマイズしましょう!!
 
今回は、14本のクラブの用途と特徴について記事を書いてみました。
近年、クラブがかなり進化してきていて、昔やっていた方も
クラブを買い替えるだけで、新しい感覚になると思います。
新規ゴルファーの方も、そうでない方も、動画配信してますので
合わせて  ご購読、ご視聴ください!!